中学時代の職業体験

"私は中学生の頃、学校の授業のいっかんとして職業体験をしました。
私が体験したのはあるレストランでの接客でした。
初めてのことでどきどきしながら体験したのを覚えています。
そこの店長さんをはじめ、パートの方からもやさしく接していただきましたし、貴重な体験が出来ました。
私はこの職業体験を通して、働くこととはどういうものかを学びました。
私はその頃漠然とお金を稼ぐためにするだけだと思っていました。しかし、やっていくとお客様から「ありがとう」などと言ってもらえる事もあり、ほかの人との接点の場でもあるのだと思いました。
この体験を期に接客業に興味を持ち、今ではその職業についています。
このような体験をさしてくれた学校、またレストランの方にはとても感謝しています。

私はこういった職業体験はもっと授業に取り入れていったほうがいいと思います。
若いうちにいろいろな体験を出来ることはその人にとってとてもためになるものですし、働くということの意味を知る上でとても重要になってくると思います。
学校関係者の方には是非このような機会を増やしていってもらいたいです。

JOBニュース


++ 記事一覧 ++

営業系

オフィス系

イベント系

デジタル系

販売系

軽作業、配送系

製造系

フード系

サービス系

教育系

医療、福祉系

その他、専門職

職場トラブル